リバウンドなしで1週間5キロ痩せることは可能?

1週間で5キロ痩せることは可能?リバウンドは?

管理人が5キロダイエットに成功した秘密は?

↓  ↓  ↓

ポイント

1週間で5キロ痩せることは可能?リバウンドは?

こんにちわ。管理人のノリコです。

 

ダイエットは我慢がつきものなのでなるべく早く終わらせたいものですよね。

 

1週間で5キロの減量に成功できるのなら絶対にやってみたいと思いませんか?

 

でも、短期ダイエットはリバウンドをしやすいとよく聞きますよね。

 

リバウンド

 

短期ダイエットをするとなぜリバウンドをしてしまうのか、その原因や真意について調べてみました。

 

リバウンドしないためのコツも紹介していますので参考にしてくださいね。

1週間で痩せるメリットとデメリットは?

ズバリ1週間で5キロ痩せることは「可能」です。

 

理論上は食べなければ痩せるので、かなり厳しい食事制限や絶食をすれば確実に痩せることができます。

 

最近ではファスティング(断食)も流行っていますよね。

 

ただこれはきちんと知識をつけて行わないと逆効果になってしまいます。

 

そして超短期間で痩せることはメリットとデメリットがあります。

 

紹介

 

【メリット】

 

・モチベーションを保てる

 

ダイエット成功のポイントは「痩せたい!」と思う気持ちを継続することです。

 

でも誘惑やストレスから時間が経つにつれて薄れていってしまいます。

 

超短期間ならゴールが近いので「あと少しの辛抱だから頑張ろう」と甘えを払拭することができます。

 

・早く効果を実感でいる

 

みるみる痩せていく自分を見るのは気持ちいです!

 

結果が見えればやる気に繋がります。

 

我慢や頑張りが報われてストレスが軽減されることもありますね。

 

【デメリット】

 

・リバウンドしやすい

 

カロリーを極端に抑えると身体が飢餓状態を覚え「ホメオスタシス」という防衛反応が起こります。

 

少ないカロリーでも生命維持をしようとするので、代謝を抑え脂肪を蓄えやすい状態になるのです。

 

脂肪を蓄えやすくなっている状態で少しでもカロリーを多く摂取するとダイエット前より太りやすくなっているのですぐにリバウンドをしてしまいます。

 

・栄養不足になる

 

超短期間で痩せようと思うとハードな食事制限をすることになりますよね。

 

ダイエットフードなど偏った食品を食べ続けたり極端に食事量を減らしたりすると栄養不足になります。

 

すると貧血や情緒不安定、倦怠感などの症状が出てしまいます。

 

・摂食障害などの病気にかかるリスク

 

過激な食事制限を行っているとカロリーを摂ることが怖くなり拒食症になってしまう場合があります。

 

摂食障害は食事制限ダイエットが原因で発症する人が多いんですよ。

 

症状が重度になると治すのにかなりの時間がかかります。

 

自分は大丈夫と思うかもしれませんが、誰でもなる可能性がある病気なので無理はしないようにしましょうね。

 

・肌荒れ

 

ダイエット中は食物繊維やビタミン群が不足しやすく便秘になりやすいです。

 

老廃物(便)が溜まった状態だと腸内環境が悪くなります。

 

悪玉菌や毒素が多くなり肌荒れなどの原因になってしまいます。

 

超短期間のダイエットはメリットよりもデメリットの方が多く症状も深刻な状態になりかねないのでオススメできません。

 

最低でも1ヵ月は期間を設け、急激な減量は避けましょう。

 

私は1ヵ月という期間が一番ストレスなく健康的に痩せられました。

 

食事制限も1ヵ月続けると習慣化してくるのでダイエット終了後も無理なくローカロリーな食事を続けられています。

 

もちろんリバウンドもしていないですよ。

リバウンドしないコツは?

疑問

 

1.必要な栄養素を摂取する

 

上記で身体が飢餓状態になり脂肪を蓄える働きがあるといいましたが、そうならないためには健康な身体を維持するために必要な栄養素をしっかりと摂るということが大切です。

 

そうすれば食事の量を減らしたり体重が減少しても飢餓状態だとは判断されません。

 

ローカロリーを意識しつつ3食決まった時間にバランスの良い食事を摂るようにしましょう。

 

2.ダイエット終了後の食事に気を付ける

 

ダイエット後は我慢していた甘い物や揚げ物など高カロリーなものを食べたくなりますよね。

 

少ないカロリーでも生きていけるように身体が順応している状態の時に一気に通常の食事に戻してしまうとその分のカロリーが蓄積され脂肪になってしまいます。

 

ダイエット後も暴飲暴食せず、徐々にカロリーを増やして身体を慣らしていきましょう。
 

3.食事以外でストレス発散法を見つける

 

ダイエット中は人間の3大欲求である食欲を我慢しているので、脳にかなりのストレスが溜まります。

 

すると満腹中枢を調節する機能が鈍くなってしまい食べたいという欲望を抑えきれなかったり食べても食べてもお腹がいっぱいにならなかったりします。

 

そのストレス状態を緩和するためにも好きなことをしたりしてリラックスしましょう。

 

例えば、友達と買い物に出かけてみたりアロマをたいてゆっくりしてはいかがでしょうか。

 

食べ物を食べること以外で上手にストレスを発散してくださいね。

 

 

私はファスティングをしたことがあり超短期のダイエットを経験しています。

 

確かに効果が現れるのが早かったですが、肌荒れも起きましたし、リバウンドをして元の体重に戻るのも早かったです…

 

それに短い期間にもかかわらず精神的にもかなり辛かったです。

 

精神的に辛い

 

集中力が欠けてパートと家事の効率も悪くなりました。

 

子ども達にも「ママ元気ないね」と言われてこれは駄目だ!と思ってそれからは短期ダイエットはやめました。

 

それなりに時間をかけて付いた脂肪なので落とすときも同じように時間をかけて落とすべきですね。

 

デメリットが多い超短期のダイエットは避けた方が良いですね。

関連ページ

5キロダイエット成功後のリバウンド対策は?
5キロ痩せることに成功したとしても、その後リバンドしてしまう人も多いです。ダイエット成功後にリバウンドをしない方法をご紹介しますね。せっかく頑張ってダイエットに成功したのですから、引き続き体型維持してくださいね。
短期ダイエット後にリバウンドはしないの?リバウンドしないコツは?
短期ダイエットに成功しても怖いのがリバウンドです。リバウンドをする原因をしっかりと理解した上で意識しながらダイエットするとリバウンドする可能性を下げることができます。リバウンドをしないためのコツやダイエット法についてご紹介しますので参考にしてみてください。