ダイエットに挑戦して変化が現れるのはいつ頃?

5キロダイエットに挑戦!変化が現れるのはいつ頃から?

管理人が5キロダイエットに成功した秘密は?

↓  ↓  ↓

ポイント

5キロダイエットに挑戦!変化が現れるのはいつ頃から?

こんにちわ。ノリコです。

 

ダイエット頑張っていますか?

 

ダイエットっていつごろから効果が現れるんだろう?という疑問を持ったことがありませんか?誰でもありますよね?私も気になっていましたから。

 

疑問

 

個人差があるので一概には言えませんが、大体の目安を知ることで目標が立てやすくなりますよね。

 

今回は私が実際にトライして1ヶ月で5キロ痩せた「食事制限ダイエット」の場合の変化についてご紹介します。

 

ダイエットをすると誰もが経験をする停滞期についてもまとめていますので痩せなくなったと悩んでいるあなたも見てみてくださいね。

体重や体型に変化が現れ始めるのはいつ?

ほとんどの人がダイエットをはじめて1,2週間のうちにガクっと体重が落ちます。

 

2週間後には体重にも体型にも変化が現れているでしょう。

 

体重計

 

私の場合は1ヶ月でマイナス5キロを目標にしてダイエットをしていましたが、前半の2週間で4キロの減量に成功しています。

 

たった2週間で4キロ痩せるなら1ヶ月で5キロの減量は余裕だなと思いました。(のちのちそんなに甘いものじゃないと気が付きましたが…)

 

この段階でお腹周りがスッキリして見た目にも変化が現れてきました。

 

特にもともと太っている人は前半に効果を感じやすいです。

 

太っている人は日々それなりにカロリーを摂取しています。

 

それが食事制限をすることによって必要最低限のカロリーになるので無駄についていた脂肪が燃焼されて痩せるんですね。

 

そして2週間ほど経つとその変化に体が慣れて減量のペースは緩やかになります。

 

私も後半の2週間は1.2キロしか減りませんでした。

 

これがよく言う「停滞期」です。

 

この停滞期を上手く乗り切ることがダイエット成功のポイントです。

停滞期ってなに?ダイエットにどんな影響があるの?

停滞期とは、順調に落ちていた体重がある時を境に全く落ちない、もしくは増量する時期のことです。

 

ダイエット停滞期

 

一生懸命頑張っても体重が落ちないとイライラしたり落ち込んだりしてダイエットをやめたくなりますよね。

 

でも、停滞期が起こるということはダイエットが上手くいっている証拠でもあるんですよ。

 

停滞期の原因は「ホメオスタシス機能」によるものです。

 

ホメオスタシス機能とは、自分を取り巻く環境に変化があっても身体の機能を通常通りの状態に保とうとする働きのことです。

 

例えば熱い部屋に入ったら汗をかいて体温の上昇を防ぐ、エネルギー不足になると空腹感を感じさせて食事を摂るように促すといったこともその機能の一つです。

 

食事制限をした場合、身体に取り込まれる食事が減りますよね。

 

最初は今まで通りその食事を消費しエネルギーに変えていたのでどんどん脂肪燃焼されて痩せますが、その状態が続くと「このままのペースで消費し続けるとまずい!」と判断し代謝を下げることでこれ以上体重を落とさないように調節を始めます。

 

その為、最初と同じように食事を減らしていても体重の減りが悪くなってしまうのです。

 

ホメオスタシス機能が働き停滞期が来るということは、ちゃんと継続してカロリーを抑えられているということです。

停滞期を乗り切る方法は?

停滞期は健康な身体を維持しようとする必要不可欠な機能だということが分かりましたね。

 

でもダイエットをする身としてはかなり厄介な問題です。

 

ここでさらにカロリーを抑えれば痩せますが、それではまたホメオスタシス機能が働きますし栄養不足になることも考えられます。

 

同じ状態が一定期間続くとそれに体が慣れ、ホメオスタシス機能が働かなくなりまた減少期に入ります。

 

ダイエット成功を左右するのはこの停滞期をどう乗り越えるかということですよ。

 

ポイント

 

停滞期の対策方法を2つ紹介しますね。

 

1.減量から現状維持に気持ちを切り替える

 

気持ちを切り替える

 

停滞期こそバランスの良い食事を心がけましょう。

 

そうすることでホメオスタシス機能を最小限に抑えることができます。

 

痩せない時はどう頑張っても痩せないので体重の減量ばかりを気にするとそれがストレスになってしまいます。

 

ダイエットには停滞期がつきものだと理解し、また体重が減り始めるのを待ちましょう。

 

それまではしっかりと体重を把握して現状維持できるように引き続き食事に気をつけてください。

 

2.運動量を増やす

 

ストレッチ

 

食事制限だけで痩せるうちは無理に運動をしなくてもいいのでついついサボりがちになりませんか?

 

というか私はパート勤めや子育てで運動をする時間がなかったので出来ていなかったというのが大きいですが…

 

食事制限だけで痩せられない時はちょっとでも運動量を増やすように意識しましょう。

 

家でスクワットやストレッチをしたり、歩くときに姿勢を正し大股を意識したりするだけで消費カロリーが上がりますよ。

 

ホメオスタシス機能が働いている間は代謝が低くなっているので、運動をすることで代謝を上げていきましょう。

 

上手に停滞期と付き合えれば体重が減らなくなったことに焦らずモチベーションを保つことができますね。

 

とにかく大切なのは今まで通りのダイエットを続けるということです。

 

ポイント

 

停滞期が起きるまでは体重が減っていたのならちゃんと自分に合ったダイエット方法を実践できているということですからね。

 

私は2週間でマイナス4キロも痩せて見た目にも変化が現れて、停滞期の頃にパート仲間から「何か痩せた?」と気が付いてもらえました。

 

それが励みになるんですよね。

 

あなたも前半に頑張った自分をしっかり褒めたり周りに成果を伝えたりして、後半のダイエットも頑張ってください。

関連ページ

5キロ痩せるためのダイエット法は男性と女性で違うの?
今の時代ダイエットは女性だけが行うものではありません。男性もエステやスポーツジムに通って外見上の自分磨きに一生懸命です。男女こぞってダイエットに興味がある昨今ですが、男女の性別差によってダイエット法に違いがあるのでしょうか。男女の身体の仕組みなどからその違いについてご紹介していきます。
1ヶ月で5キロ痩せるためには食事制限と運動どっちを優先?
短期ダイエットするなら、食事制限と運動どちらを優先すべきか悩む人もいるかもしれませんね。短期間で痩せたいなら食事制限と運動を同時に実践すべきです!ただ、時間的な制約もあるのでそういった方は確実に体重を落とすためにも食事制限を優先してみてください。
5キロ痩せるためにモチベーションを保つ5つのポイントとは?
痩せたいと思ってダイエットを始めたものの、長続きせず結局痩せることができなかったという経験をされた人も多いのではないでしょうか?ダイエットで一番重要なのはモチベーションの維持です。ダイエットを続けるためのモチベーションを維持するための5つのポイントをご紹介しますので参考にしてみてくださいね。
5キロ痩せるためにはどのくらい期間が必要なの?
5キロ痩せると見た目も随分と変わり細くなったと実感できることでしょう。5キロ痩せるためにどれくらいの期間が必要で何をすればいいのかご紹介しますね。代謝が落ちてしまっている人でも無理なく5キロダイエットに成功する食事制限法をご紹介します。
短期間で絶対に痩せる裏ワザはある?
ダイエットを志す人は誰でも短期間で楽に痩せたいと考えてしまうものです。そして、体重を落とすことだけを考えて無理なダイエットに走り、結果としてダイエット前よりも体重が増えてしまうというリバウンドを経験することになる人も多いです。短期間ダイエットでは、健康的に痩せるということを意識して無理なダイエット法は止めましょう!
食事制限しても痩せないのはなぜ?原因と解決法
痩せたいと思って食事制限をしたものの、一向に体重が落ちないと悩んでいるあなた。間違った知識で食事制限を行っていませんか。この記事では、正しい食事制限の方法をご紹介していますので、思い当たる節がある人は食事法を改善してみてください。
運動すれば痩せると思っていたのは実は間違いだった!?
ダイエットしようと決心してウォーキングやスイミングといった運動を始める人も少なくありません。ただ、運動するだけでは痩せることができないということをご存知でしょうか。運動は確かに体を動かし汗をかくので達成感は得られますが、実はそんなに消費カロリーは多くないんです。運動に隠れた盲点についてご紹介しますね。
ダイエット成功者は実は食事で痩せているという真実!
ダイエット成功者というと皆さんはどんなイメージを持つでしょうか?スポーツジムに通って運動している人や毎日ジョギングやウォーキングをしている人を思い浮かべるかもしれませんね。でも、実はダイエット成功者は食事をコントロールして痩せることに成功しているんです。ダイエット成功者の食事制限についてご紹介しますね。
炭水化物を減らせば痩せるって本当?それよりも恐ろしいのは・・・
炭水化物抜きダイエットって一時期流行りましたよね。ダイエットに関心がある人にとっては、炭水化物は敬遠しがちな食品です。しかし、炭水化物を摂りすぎるのと同じくらい摂らなさすぎるのも危険なことなのです!この記事では炭水化物との上手な付き合い方についてご紹介しますね。
誰もが糖尿病予備軍!食事はGI値の低い炭水化物を摂取しよう!
飽食の時代と言われて久しくなり、自分の好きなものを好きなだけ食べられる状況の中で、糖尿病予備軍が増えてきています。糖尿病がどんなに恐ろしい病気なのか、また糖尿病になってしまう原因は何なのかを知って、食べ物には十分注意しましょう。
血糖値が高い人ほど早く老ける!その仕組とは?
血糖値は健康面だけではなく、美容にも影響を及ぼすので、自分の血糖値がどうなのか把握しておく必要があります。血糖値が高いと「糖化」という現象によって老化が早まってしまいます。老化が早まれば、健康や美容はもちろんダイエットにとっても大敵です。血糖値をコントロールしていつまでも若々しさを保ちましょう!
ゼロカロリー飲料・食品は要注意!そこに潜む危険性とは?
ゼロカロリー飲料や食品って今では日常生活にかなり浸透していますよね。ゼロカロリーだから、ダイエット中でも摂取しても大丈夫って安心していませんか。ゼロカロリー飲料や食品って実は危険が潜んでいるんですよ!ゼロカロリー飲料・食品の危険性についてご紹介しますね。
栄養バランスを考えよう!食材選びの2つのルールとは?
健康的にダイエットを行うためには栄養バランスを考えた食生活を送ることが重要です。栄養バランスを上手にとるためには食材をうまく選ぶことが必要です。健康的な食事を摂るための食材選びについてご紹介しますので参考にしてみてください。
太る原因は「老化」と「栄養不足」にあり!
太ってしまうのは「老化」と「栄養不足」が原因と言われています。太る原因と言われている「老化」と「栄養不足」についてご紹介します。老化と栄養不足がどうして太る原因になるのか理解して対策をしっかりと立てればダイエットを成功させることができますよ。
睡眠不足は肥満の原因って本当?良質な睡眠をとるには?
睡眠不足は肥満の原因とよく言われています。睡眠不足で肥満になる原因としては3つ挙げられます。ダイエットを頑張っているのになかなか痩せないという人は睡眠が不足している可能性があります。生活を見直して良質な睡眠をとりましょう!
完璧主義だとダイエットに成功しないって本当なの?
ダイエットを行うに当たって厳密な計画を立てて、計画通りに運動や食事を実施する完璧主義の人がいます。計画通りに完璧に実施できればいいのですが、多くの人は計画通りに実施できず挫折してダイエットを諦めてしまいます。ダイエットは、適度な手抜きが必要になってくるのであまり神経質にならないようにしましょう。
冷え性はダイエットに不利?冷え性の人は何に気をつけるべき?
冷え性は万病の元とよく言われます。ダイエットを行うにあたっても冷え性の人だと普通の人よりも熱を作り出す必要がないので基礎代謝が下がるため痩せにくいというわけです。冷え性の原因や気をつけるべき点についてご紹介しますので参考にしてみてください。
成長ホルモンで体脂肪の分解が進む?成長ホルモンの増やし方は?
成長ホルモンって子供の成長に必要なもので大人になったら分泌されないと思っている人も多いのではないでしょうか?成長ホルモンは成人した後も分泌されていて、代謝や美容にも大きな影響を及ぼします。成長ホルモンの働きや増やし方についてご紹介します。
チアシードの効果|効果的な飲み方や摂取時間は?
チアシードという食品をご存知ですか?チアシードは世界のスーパーモデルも食べているということで爆発的に人気になったスーパーフードなんですよ。チアシードのダイエット効果や効果的な飲み方、注意点などについてご紹介しますので参考にしてみてくださいね。
甘いものが食べたい!と思ってしまう原因は?実はあの栄養素が不足?
ダイエット中は食事制限をしていることもあって、無性に甘いものが食べたいと思うことってありませんか。甘いものが食べたいと思う原因はひょっとしたらエネルギー不足かもしれません。甘いものが食べたい原因と対策法をご紹介します。
ウエイトサイクリング現象とは?原因と対策方法は?
ウエイトサイクリング現象ってご存知ですか?ダイエットに関心がある方なら知っているかもしれませんね。ウエイトサイクリング現象がなぜ起きるのかその原因と対策、危険性についてご紹介します。リバウンドで困っている人は是非参考にしてみてくださいね。