スイミングで1ヶ月5キロ痩せるのは可能?

1ヶ月で5キロ痩せる運動【スイミング編】

管理人が5キロダイエットに成功した秘密は?

↓  ↓  ↓

ポイント

スイミングのダイエット効果は?

ダイエットを決意した時にあなたがとる行動は何ですか?

 

食事制限ですか?運動することですか?

 

疑問

 

なかなか運動をする時間を取るのは難しいかもしれませんが健康的に痩せるためには身体を動かすことは大切なことです。

 

過激な食事制限をすればその時は一気に体重が落ちますが、体調を崩したりリバウンドしやすい体になったりしてオススメできません。

 

目標体重を達成したらダイエット成功という考えは捨てましょう。

 

異性から見て、ただガリガリな細い体よりも適度に筋肉がついたしなやかな体の方が魅力的です。

 

ここではそんな体型を目指すあなたにスイミングの効果について紹介しますのでダイエットの参考にしてくださいね♪

スイミングのダイエット効果は?

プールに行って帰り道で眠たくなることって多くないですか?

 

それはスイミングがそれだけ体力を使うということです。

 

水中は水の抵抗があり体に負荷がかかるので立っているだけでもエネルギーが必要でその分脂肪を燃焼できます。

 

それに加え泳ぐという行為は、腕・腹筋・背筋・足と全身の筋肉を使うのでバランスよく全身の筋肉を鍛えることができます。

 

筋肉量が増えるとその分代謝が良くなるので脂肪が燃焼しやすい体になります。

 

水の中を動くと水圧で全身をマッサージされている状態なので、血流が良くなり老廃物が排出されやすくもなります。

 

スイミング

 

スイミングの消費カロリーは高いですがその割に体の負担が少ないのも魅力です。

 

水には浮力があるので陸上で走ったり跳ねたりするよりも足腰に負担がかからないのです。

 

室内の温水プールを利用する場合は外の天候や気温に左右されることなく持続出来るのでそういう面でもよいですね。

 

水の中にいるので気が付かないかもしれませんが、スイミングは汗を大量にかきます。

 

脱水症状にならないために開始前や合間にもしっかりと水分補給をしましょう。

 

その場合は水がオススメです。

 

スポーツドリンクは、砂糖が多く入っていたりして意外とカロリーが高いのでダイエット中の水分補給では避けた方が良さそうです。

スイミングで特に効果的なメニューは?

消費カロリーが一番多いのは、クロールです。

 

1時間クロールすると消費カロリーは1000kcal以上にもなります。

 

(※性別や体型などで多少前後します)

 

陸上での運動で、1時間でこれほどまでにカロリー消費するのは難しいです。

 

クロールと言えば、早い・キツイ泳ぎだというイメージがあると思いますが、ダイエット目的の場合はゆっくりとクロールすることが大切です。

 

肩からしっかりと腕を回し綺麗なフォームを意識しながら泳ぎましょう。

 

泳ぎ始めて20分を超えたころから脂肪を燃焼し始めますので、長い時間泳げるような泳ぎを目指します。

 

大切なのは距離ではなくて時間ということです。

 

消費カロリーはクロールに比べると劣りますが平泳ぎもオススメ。

 

水の抵抗を受けやすい泳ぎの1つです。

 

しかし平泳ぎは浮力を使いながら楽に泳ぐことが出来るので、長時間のスイミングが可能になります。

 

また手足を大きく動かすのでその分カロリーもしっかり消費できます。

 

ダイエットは激しい運動を短時間するよりも軽い運動を長時間する方が効果的です。

泳げない人はどうしたらいいの?

泳げない人は、水中ウォーキングをしましょう。

 

水中ウォーキング

 

体型やスピードなどで少し変わりますが、陸上でウオーキングをすると1時間で190kcalほどです。

 

それに比べて水中ウォーキングは1時間で350kcalほどなのでかなり効率よくカロリー消費が出来ますよね。

 

水中ウオーキングは、高齢の方・足腰が弱い方・体力に自信がない方におすすめです。

 

消費カロリーをアップするには、しっかり腕を振る・大股で歩くことを意識しましょう。

 

さらに慣れてきたら、早歩きをしたり中腰で歩いたりして負荷をかけながら歩くとさらに効果が上がりますよ。

スイミングで痩せない原因は?

1.食事の摂取カロリーが多い

 

運動をするとお腹がすくのでついつい食べすぎていませんか?

 

運動後の体は内臓や胃腸の働きが弱くなっています。

 

筋肉の疲労回復をするためにも食事をとるのは大切ですが、せっかく消費したカロリーを超えないような消化に良い食事を心がけましょう。

 

カロリーを消費するのは大変ですが、摂取するのは簡単です…

 

スイミングダイエットを成功させるためには適度な食事制限が必要です。

 

2.期間が足りていない

 

スイミングの効果を実感するためには、ある程度続ける必要があります。

 

最低でも週に2回2時間以上通う必要があります。

 

私の場合は、短期間で効果を出したかったので週に4日通いました。

 

それでも、痩せたと実感したのは3週間を過ぎたころです。

 

ファスティングなどの食事制限よりは時間がかかることを想定して始めないと「なんだ、痩せないじゃん」と効果が出る前にやめてしまいます。

 

スイミングは体力の消耗が激しく続けられないのでは…と思うかもしれませんが、体にかかる負担は少ないので意外と辛さを感じずに運動をすることが出来ますよ。

 

私が学生の頃はとくかく痩せたいという気持ちが人一倍強かったのであらゆるダイエットに効果がある運動を行ってきました。

 

スイミングのいいところは何と言っても運動後の気持ちいい疲労感でしたね。

 

陸上で激しい運動をした時よりも体の痛みや苦しさは感じませんでした。

 

体重が減ったのもそうですが、何より体型に変化がありました。

 

程よく筋肉がつき引き締まった体を手に入れるにはスイミングがオススメです。

関連ページ

1ヶ月で5キロ痩せる運動は?オススメの運動はコレ♪
1ヶ月で5キロ痩せることができる運動にはどんなものがあるのでしょうか?どうせ運動するなら脂肪燃焼効果の高い運動で効率的に痩せたいですよね。1ヶ月という短期間で痩せるためにも運動を日常生活に取り入れて健康的にダイエットしましょう♪
1ヶ月で5キロ痩せる運動【ウォーキング編】
手軽なダイエットのためにウォーキングを始める人も多いことでしょう。確かにウォーキングにはダイエット効果がありますが、間違った知識や方法で行うと期待した程の効果が得られなかったという人がいるのも事実です。正しい知識で5キロダイエットを成功させよう!
1ヶ月で5キロ痩せる運動【ジョギング・ランニング編】
ダイエット目的や健康増進のために有酸素運動としてジョギング・ランニングをする人がたくさんいます。ジョギングやランニングだけで1ヶ月という短期間で5キロ痩せることは難しいです。ダイエットの基本は摂取カロリー<消費カロリーなので食事にも気をつける必要があります。
1ヶ月で5キロ痩せる運動【筋トレ編】
筋トレをすると筋肉量が増えて基礎代謝が上がるのでダイエットの運動の一つとして実践する人もいますが、果たして痩せるために筋トレは必要なのでしょうか?確かに筋トレもダイエットには必要かもしれませんが、短期間で痩せるためには摂取カロリーを抑えることのほうが重要になってきます。無理な筋トレをすると身体を傷める危険性もあるので注意が必要ですよ。
1ヶ月で5キロ痩せる運動【ストレッチ編】
ストレッチはリンパ液を流すように意識しながら行うと、老廃物の排出がスムーズになり、ダイエット効果が期待できます。特に入浴後の温まった身体でストレッチを行うのが一番オススメです。毎日の生活にストレッチを導入して柔軟で痩せやすい体づくりを行ってみてくださいね♪
1ヶ月で5キロ痩せる運動【リンパマッサージ編】
下半身太りで脚を細くして綺麗な脚のラインを出したいと願う人にオススメなのがリンパマッサージです。リンパマッサージは脚のむくみやリンパ管に滞留している老廃物を体外に排出する効果があるので、下半身太りの解消には大きな効果を発揮します。リンパマッサージは部分痩せが出来るのも魅力の一つですよ!