生理後のダイエットで痩せるって本当なの?

生理後のダイエットが効果的って本当なの?生理後停滞期の原因は?

管理人が5キロダイエットに成功した秘密は?

↓  ↓  ↓

ポイント

生理後のダイエットが効果的って本当なの?生理後停滞期の原因は?

女性の体は生理周期に合わせてホルモンバランスが変わります。

 

それが原因で痩せやすい時期と痩せにくい時期ができるのです。

 

最も痩せやすい時期は「生理後」です!

 

PMS(生理前症候群)や生理痛から解放されて心も体もリセットされるとまたダイエットを頑張ろうという気持ちになれますよね。

 

もちろん科学的にも根拠がありますよ。

 

ここでは、生理後のダイエットについてまとめています。

生理後のダイエットが効果的なわけは?

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類があります。

 

エストロゲンは卵胞ホルモンともいわれ

 

・女性らしい体つきにする

 

・自律神経や感情、脳の働きを整える

 

・血管収縮を抑制する

 

・基礎体温を下げる

 

・代謝を活発にする

 

・コラーゲンを合成して肌つやや髪質をよくする

 

という作用があります。

 

プロゲステロンは黄体ホルモンともいわれ

 

・食欲を増進させる

 

・基礎体温を上げる

 

・栄養や水分を溜めこむ

 

・過剰分泌されるとPMSの原因になる

 

・子宮内膜を厚く保つ

 

という働きがあります。

 

この作用を見るとエストロゲンの分泌が多い時期の方がダイエットに向いていることが分かりますよね。

 

ではその分泌量のバランスですが、生理前〜生理中はプロゲステロンの分泌量が多くエストロゲンの分泌は抑制されます。

 

次に生理が終わってから排卵期に向けて今度はエストロゲンの分泌量が増えていきます。

 

排卵は生理終了から14日〜16日程で起こるのでこの時期がもっともダイエットに適しているといえます。

 

代謝が上がって精神が安定している時期なのでダイエットの効果があらわれやすいですし、モチベーションも保てますよね。

生理後にダイエット停滞期はなぜ起きるの?

PMSは良く知られていますが、実は生理後に体調不良が起きることも良くあります。

 

その原因が大きく分けて2つあり、1つ目にホルモンバランスの乱れがあげられます。

 

ダイエットによるストレスや栄養不足によって生理後に増えるはずのエストロゲンの分泌量が不足したり、減るはずのプロゲステロンの分泌量が減少しなくなります。

 

女性の体は繊細でちょっとした変化でホルモンバランスが乱れてしまいます。

 

ダイエットの味方であるエストロゲンが減り代謝が下がると倦怠期の原因になるというわけです。

 

2つ目に虚血性貧血が起こっている場合があります。

 

生理中の貧血を生理後まで引きずっている状態です。

 

食事制限で肉や魚、豆類などのたんぱく質と鉄分が不足するとヘモグロビンが生成されず貧血になってしまいます。

 

ヘモグロビンは全身に酸素を届ける役割をしています。

 

しかし、鉄分不足が不足して貧血になると体の各所で酸素が足りず代謝が落ちてしまいます。

 

また脂肪を燃焼するためには酸素が必要です。

 

貧血で体中で酸素不足が起こると結果的に痩せにくい状態を作り倦怠期が起こってしまいます。

生理後にオススメのダイエット方法は?

基礎代謝が上がり脂肪燃焼が期待できる時期ですので、適度な運動をすることをオススメします。

 

脂肪を燃焼するには、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動が効率的です。

 

とはいえ毎日忙しくて運動をするのは時間的に難しい!という人も多いですよね。

 

私もその1人で、運動をしなければいけないと思いつつ継続できないことがストレスに感じることもありました。

 

ストレスはダイエットの大敵ですから無理なことを無理矢理やる必要はありません。

 

忙しい人でも取り入れられダイエットに効果的な食事制限を行いましょう。

 

代謝が良くなっているからと油断して食べてしまうと元も子もありませんからね。

 

私は夕飯で酵素ドリンクの置き換えダイエットを行うことでカロリーカットをしていました。

 

酵素ドリンクで食物酵素を補うことで、代謝酵素の働きを助けさらに代謝が良くなります。

 

もちろん生理後だけではなくダイエット期間中は食事制限を行ってくださいね。

 

ですが生理前生理中は栄養不足になると異常月経を引き起こしたり体調不良になったりしやすいので無計画な食事制限はやめてくださいね。

 

酵素ドリンクには、ダイエット中に不足しがちなミネラル・ビタミン・アミノ酸といった栄養素も多く含まれています。

 

数十〜数百の材料を使って作られているので様々な種類の酵素や栄養素を1杯で摂ることが出来ますよ。

 

ダイエット中こそ栄養バランスを考えて必要な栄養素はしっかり食事から摂取するようにしましょう。

 

自分の生理周期を把握することでダイエットは格段にしやすくなります。

 

もし初潮から5〜6年経っても生理周期が安定せず不順の場合は一度婦人科を受診して原因を調べて改善するとよいでしょう。

 

毎朝基礎体温を測るのもオススメです。

 

妊娠したい!と思った時に数か月分の基礎体温表があれば排卵日や生理日を予想しやすいです。

 

是非基礎体温のチェックを明日から始めてみてくださいね!

関連ページ

生理中のダイエットは痩せないって本当なの?
ダイエットに挫折してしまう原因のひとつに女性の生理が挙げられます。生理前、生理中、生理後でホルモンバランスが変わるので、ストレスや栄養不足に陥ってしまいダイエットを辞めてしまう人も多いです。自分の生理周期をよく理解して生理をうまく乗り切りましょう!
ダイエットで生理不順!原因と治し方・改善法は?
ダイエットを頑張っていると生理周期にズレが生じて生理不順になってしまうことがあります。生理不順は身体が不調をきたしていることのサインです。ダイエット中の生理不順の原因と対策についてご紹介しますので、無理なダイエットをしている方は参考にしてみてくださいね。
ダイエットで生理が止まった時にはどうすればいい?
無理なダイエットを強行して生理が止まったことがある人はいませんか。女性にとって生理は重要なものですが、ダイエットによってストレスや栄養不足に陥ってしまいホルモンバランスが崩れることによって生理不順になってしまうこともあります。ダイエットによって生理が止まった場合の対策法をご紹介しますので参考にしてみてください。
ダイエット中の生理痛がひどい場合の対処法は?
生理痛がひどいとダイエットに集中できませんよね。生理痛には主に4つの原因が考えられます。生理痛の原因をしっかりと理解してきちんと対策をすれば嫌な生理痛を軽減できるかもしれません。ダイエット中の方以外でも生理痛で悩んでいる人には役立つかもしれませんので参考にしてみてくださいね。
ダイエット中の生理前にリバウンドや体重が増える原因は?
生理前に体重が増えてしまって、リバウンドだと勘違いしてそのままダイエットを諦めてしまう人もいます。生理前になぜ体重が増えてしまうのか、生理前の身体の状況から原因を理解してしっかりと対策をしましょう。生理前はバランスよく栄養素を摂ることも重要です。