生理中のダイエットは痩せないって本当なの?

生理中のダイエットは痩せないって本当なの?

管理人が5キロダイエットに成功した秘密は?

↓  ↓  ↓

ポイント

生理中のダイエットは痩せないって本当なの?

女性がダイエットに失敗する原因の一つに生理の存在があります。

 

生理前、生理中、生理後ではホルモンバランスが変わることで基礎代謝や精神状態が大きく変わるからです。

 

生理って本当に煩わしいですよね。

 

でもこの生理周期をよく理解することでダイエット成功のカギにもなるんです!

 

ここでは生理とダイエットについてまとめています。

 

ダイエットを始める前に是非読んでみてくださいね。

生理には4段階ある!って知ってましたか?

生理は毎月あるものなので良く知っているようで実は知らないことがたくさんあるはずです。

 

月経は、

 

1.月経期(約3〜7日)

 

2.卵胞期(約8〜15日)

 

3.排卵期(約2〜3日)

 

4.黄体期(約14日)

 

の4つの段階に分かれていることを知っていますか?

 

女性の体はこのサイクルを休みなく繰り返しているのです。

 

通常は25〜38日で1周期が終わります。

 

いわゆる生理前というのが黄体期で、生理中が月経期、生理後が卵胞期・排卵期です。

 

それぞれの時期でホルモンの分泌量が変わったり子宮の中で様々な変化が起こったりしています。

 

特に体に不調が現れやすいのは黄体期でPMS(月経前症候群)という症状に悩まされる女性も多いのです。

生理前のダイエットは?

生理前である黄体期は太りやすいのでダイエットには不向きです。

 

生理に深い関係がある女性ホルモンには「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2種類があります。

 

エストロゲンは新陳代謝を活発にし、むくみ解消やバストアップにも効果があります。

 

プロゲステロンは体温を上げ妊娠の確立を上げる作用があります。

 

プロゲステロンは黄体ホルモンともいわれているホルモンでその名の通り黄体期に多く分泌されます。

 

体温を上げるだけではなく妊娠の確立を上げるために、脂肪を溜めこみ水分を蓄えようとします。

 

そのためプロゲステロンの分泌量が多い生理前は太りやすく食欲が増しやすい時期なのでダイエットには不向きなのです。

 

とはいえプロゲステロンは決して悪いホルモンではなく生理を正常に起こすためには必要不可欠です。

 

無理に分泌量を減らしたりすることは月経不順や不妊の原因になるので絶対にやめましょう。

 

生理前は体のだるさやイライラなどを感じやすくダイエット効果も薄いです。

 

食欲が増してしまうのも自然なことで決して意志が弱いわけではありません。

 

とはいえ脂肪を蓄えやすくなっていることは事実なので暴飲暴食は厳禁です。

 

食欲が我慢できない時は温かいスープを飲んだり、お風呂にゆっくりつかってリラックスしたりして乗り切りましょう。

生理中のダイエットは?

月経期は体力を消耗しやすいです。

 

心も体も疲れやすく、運動や食事制限のやる気が薄れてしまいます。

 

そんな状態でダイエットを行っても無駄になるだけです。

 

特に月経期は貧血になったり、自律神経が乱れたりしがちですので栄養をしっかりとりストレスを溜めないことが重要です。

 

またエネルギーを多く使う生理に備えて生理前に引き続き脂肪を溜めやすくなっているのでとても痩せにくいです。

 

この時期に焦って無理をすると生理痛が重くなったり生理後に悪影響が出たりするのであまり頑張り過ぎないようにしましょう。

 

適度な運動は血液循環をよくして代謝を活発にするのでオススメです。

 

また体を動かすことはリフレッシュ効果も期待できるのでストレス発散にも効果的です。

 

貧血予防のためにレバー・小松菜・ほうれん草・ひじきなどを積極的に摂取しましょう。

生理後のダイエットは?

最もダイエットに適しているのが生理後です。

 

特に生理が終わってからの1週間は効果が出やすいです。

 

脂肪分解酵素が作られやすい時期で運動の効果も最大限実感できるでしょう。

 

またエストロゲンの分泌量が増加し、新陳代謝が活発になっているので痩せやすい状態だといえます。

 

この1週間は集中的に食事制限や運動を意識しましょう。

 

もちろんストレスのない範囲でやってくださいね。

 

1ヵ月を通して厳しいダイエットメニューをこなすのは肉体的にも精神的にも大変ですが、生理周期をしっかり理解して「やる時はやる!休む時は休む!」とメリハリをつけることでストレスを最小限に抑えることができます。

 

生理終了後は頑張り時です。

 

効果も出やすいのでまたモチベーションを上げて痩せにくい黄体期と月経期に備えましょう。

 

ダイエットで一番のストレスのもとは頑張っているのに痩せないとことですよね。

 

ですが体のサイクルを知ることで、どれだけ頑張っても痩せない時期があると理解できます。

 

その時期は無理に体重を落とそうとするのではなく、維持することやちょっと休憩する時期だと意識を変えることでモチベーションを保つことができます。

 

ダイエットを成功させるためには生理周期を安定させることも大切です。

 

無理なダイエットによって生理周期が乱れることも多いので、体に不調が起こるようなダイエットはやめましょう。

関連ページ

ダイエットで生理不順!原因と治し方・改善法は?
ダイエットを頑張っていると生理周期にズレが生じて生理不順になってしまうことがあります。生理不順は身体が不調をきたしていることのサインです。ダイエット中の生理不順の原因と対策についてご紹介しますので、無理なダイエットをしている方は参考にしてみてくださいね。
ダイエットで生理が止まった時にはどうすればいい?
無理なダイエットを強行して生理が止まったことがある人はいませんか。女性にとって生理は重要なものですが、ダイエットによってストレスや栄養不足に陥ってしまいホルモンバランスが崩れることによって生理不順になってしまうこともあります。ダイエットによって生理が止まった場合の対策法をご紹介しますので参考にしてみてください。
ダイエット中の生理痛がひどい場合の対処法は?
生理痛がひどいとダイエットに集中できませんよね。生理痛には主に4つの原因が考えられます。生理痛の原因をしっかりと理解してきちんと対策をすれば嫌な生理痛を軽減できるかもしれません。ダイエット中の方以外でも生理痛で悩んでいる人には役立つかもしれませんので参考にしてみてくださいね。