ダイエット中の生理痛がひどい場合の対処法

ダイエット中の生理痛がひどい場合の対処法は?

管理人が5キロダイエットに成功した秘密は?

↓  ↓  ↓

ポイント

ダイエット中の生理痛がひどい場合の対処法は?

生理痛は個人差が大きく重い人は日常生活に支障が出るほどです。

 

通院をしている人もいますよね。

 

毎月何らかの生理痛を感じている人は8割近くといわれているのでほとんどの女性が経験しています。

 

また、かなりひどいと感じる人の割合が多いのは25歳未満の若い女性です。

 

若い女性は特にダイエットに関心がありますが、その方法によっては生理痛が悪化することもあります。

 

ここではダイエット中の生理痛の対処法について紹介します。

 

これを知ることでダイエット中以外でも生理痛を軽減するヒントになると思うのでぜひ参考にしてくださいね。

生理痛の原因は?

生理痛の主な原因を4つ紹介します。

 

1.プロスタグランジンの過剰分泌

 

生理中はプロスタグランジンという子宮を収縮させる作用のあるホルモンが分泌されます。

 

収縮によって子宮内膜がはがれやすくなり経血を体外に排出することができます。

 

しかし何らかの理由でプロスタグランジンが過剰分泌され必要以上に収縮をすることで強い痛みを感じます。

 

またこのホルモン自体に痛みを強め血管を収縮させる作用があるため、下腹部や腰の痛みだけでなく頭痛や肩こり、胃腸の痛み、吐き気などの症状を併発させます。

 

2.血行不良

 

血行不良には「冷え」と「栄養不足」が原因のものがあります。

 

冷房のきいた部屋で体が冷えたり、栄養不足で貧血になると血行が悪くなりますよね。

 

血行が良くない状態ではプロスタグランジンが骨盤内に滞って痛みを強くしてしまいます。

 

3.ストレス

 

ストレスを感じるとホルモンバランスが乱れてしまいます。

 

また自律神経の乱れも起こり生理痛や不快感を感じやすくなります。

 

4.病気

 

子宮内膜症・子宮筋腫などの病気がある場合生理痛が重くなります。

 

この病気による痛みと生理痛の痛みは自分では区別がつきにくく発症や進行に気が付かないことが多いです。

 

もしセルフケアをしても酷い痛みがある場合は婦人科で診察してもらいましょう。

 

進行すればその分治療にかかる時間も負担も増えるので早めの受診がオススメです。

ダイエット中に生理痛が重くなる原因は?

生理中は精神面でも肉体面でもとてもデリケートになっていますよね。

 

ちょっとしたことでイライラしたり、いつも使ってる化粧品で肌荒れを起こしたりした経験がありませんか?

 

これはホルモンのバランスがいつもと変わっているからです。

 

そのため免疫力も低下していて、ダイエットで心や体に負担がかかると一気にホルモンバランスが崩れ体調を崩すので生理痛が重くなってしまいます。

 

また生理中は鉄分不足になりやすいですよね。

 

すると血中の酸素の循環が悪くなり倦怠感や体調不良に陥ります。

 

そんな時にさらに食事制限で栄養を制限してしまうと血行不良やホルモンバランスの乱れが悪化して生理痛が重くなってしまうのです。

対処法はあるの?

対処法は以下の通りです。

 

1.血行を良くする

 

うっ血(血液の流れが滞ること)をとることで生理痛を軽くできます。

 

体を温める、血液をサラサラにする食材を積極的に食べることが有効です。

 

生理中は半身浴などが難しいと思うので、ホッカイロをはったり腹巻をしたりしてお腹や腰回りを温めましょう。

 

体を温める生姜や根菜や唐辛子、血液をサラサラにする玉ねぎや海藻やきのこ類を積極的に食べましょう。

 

温かい麦茶は体を温め血液サラサラ効果があるので水分補給にオススメです。

 

腰や足首を回すだけでも血行が良くなるので気が付いた時に行うようにしましょう。

 

2.適度な運動をする

 

ダイエットを食事制限のみで行う人も多いでしょう。

 

しかし生理中はちょっと運動をすることを意識してください。

 

痛みや倦怠感から動きたくなくなりますが同じ姿勢でいると筋肉が凝り固まって血行が悪くなることで生理痛が余計ひどくなります。

 

外に出て激しい運動をする必要はありませんが、ストレッチをしたりマッサージをしたりして体を少し動かしましょう。

 

3.病院に行く

 

市販の痛み止めを服用しても痛みがとれない場合や日常生活に支障が出るほどの痛みがある場合には病気が隠れている疑いがあります。

 

また急に生理痛が酷くなった、経血量が増えた場合もしかりです。

 

どんな病気でも早期発見早期治療が大切です。

 

気になる症状があれば早めに産婦人科を受診してください。

 

私も10代〜20代前半は毎月薬を飲むほどの生理痛がありました。

 

でも2人の子どもを出産してからは体質が変わったのかちょっと軽くなったんです。

 

無理なダイエットをしなくなったのもこの頃からです。

 

やっぱり過激なダイエットは生理痛など体の不調として表に現れるものです。

 

生理痛は体質もあるので一概には言えませんがもしダイエットをはじめて生理痛が重くなったのであればダイエット方法を見直してみましょう。

関連ページ

ダイエットで生理不順!原因と治し方・改善法は?
ダイエットを頑張っていると生理周期にズレが生じて生理不順になってしまうことがあります。生理不順は身体が不調をきたしていることのサインです。ダイエット中の生理不順の原因と対策についてご紹介しますので、無理なダイエットをしている方は参考にしてみてくださいね。
ダイエットで生理が止まった時にはどうすればいい?
無理なダイエットを強行して生理が止まったことがある人はいませんか。女性にとって生理は重要なものですが、ダイエットによってストレスや栄養不足に陥ってしまいホルモンバランスが崩れることによって生理不順になってしまうこともあります。ダイエットによって生理が止まった場合の対策法をご紹介しますので参考にしてみてください。