ダイエットで生理不順になる原因と治し方・改善法

ダイエットで生理不順!原因と治し方・改善法は?

管理人が5キロダイエットに成功した秘密は?

↓  ↓  ↓

ポイント

ダイエットで生理不順!原因と治し方・改善法は?

生理不順で悩む女性は多いです。

 

旅行やプールなどの予定が立て辛いので早めに治しておきたいですよね。

 

また妊娠を望む女性にとっては排卵日や生理開始日の予想が難しいので大きなデメリットになります。

 

生理不順の原因の一つとしてダイエットが挙げられます。

 

ずっと生理周期が規則正しかったのにダイエット中やダイエット後にそれが狂ってしまうというのは良くあることです。

 

具体的にどのような原因があるのか、どうすれば改善できるのかをまとめていますので生理不順で困っている方は参考にしてみてくださいね。

生理不順ってどんな状態をいうの?

生理不順とは、

 

・生理周期が24日以下または39日以上

 

・生理期間が2日以下または8日以上続く

 

・経血の量が極端に多いまたは極端に少ない

 

・生理が来ない

 

状態のことをいいます。

 

生理周期が規則的でも無排卵の場合も異常な月経といえます。

 

基礎体温を測ることで排卵の有無を確認できるので、自分の体の状態を把握するためにも基礎体温を付ける習慣をつけると良いですね。

 

初潮から4〜5年は卵巣機能が不完全なために生理不順が起こりやすいのであまり気にする必要がありません。

 

また女性ホルモンの分泌が低下する40歳すぎや授乳中は周期が乱れやすいです。

 

(※生理周期とは前の生理が始まった日から次の月の生理が始める前日までの期間のことです。)

ダイエットで生理不順になる原因は?

ホルモンバランスが乱れることが生理不順の一番の原因です。

 

・食事を我慢することや思うように体重が減らないことによるストレス

 

・食事制限による栄養不足

 

・睡眠不足などの生活習慣の乱れ

 

・体脂肪率の急激な減量

 

これらのことが原因でホルモンバランスが乱れてしまいます。

 

特にダイエット中に多いのは過度な食事制限による栄養失調状態に陥るために起こる生理不順です。

 

栄養不足の状態では女性ホルモンが通常通り分泌されません。

 

また、月経を起こすエネルギーを節約して生命維持に回します。

 

そこまで栄養が足りない状態では他の器官にも影響が出るでしょう。

 

健康的に痩せるためにはバランスのよい食事を心がけることが必要です。

生理不順の治し方や改善法はあるの?

痩せすぎると生理不順になりやすいですが実は太りすぎというのも生理不順の原因になってしまうのでダイエット自体は悪いことではありません。

 

まずは自分のBMI(ボディマス指数)を調べて適性体重を知りましょう。

 

計算式は「体重(s)÷(身長(m)×身長(m))」です。

 

BMIが18.5未満の場合は痩せすぎ、25以上の場合は肥満気味です。

 

正常値である18.5〜25未満になるようにしましょう。

 

正常値であるにも関わず生理不順が起こる場合は次のことを守ってください。

 

良質な油を摂る

 

ダイエット中はカロリーが高く太りやすい脂質を避けますよね。

 

でも女性ホルモンのもとになるのはコレステロールです。

 

特に女性にオススメな油はオリーブオイルとアボカドに含まれる脂質です。

 

どちらも酸化しにくい油なのが魅力です。

 

ストレスを溜めない

 

ストレスを上手に発散する方法を見つけることがダイエットには必要不可欠です。

 

女性の体はとても繊細で少しの変化やストレスによってホルモンバランスがすぐに乱れてしまいます。

 

ダイエット中は食べられないことや体重が思うように減らないなどストレスを抱えることが多いです。

 

適度な運動をして汗を流したり好きな音楽を聞いてリラックスしたりしてストレスを溜め込まないようにしましょう。

 

ストレスが限界になったらいったんダイエットを中断することも大切ですよ。

 

万全の状態になるまで休憩して再開した方が案外早く痩せることもあります。

 

1ヵ月の減量は体重の5%以下

 

急激に減量をして体脂肪が減ってしまうと生命維持のために生理を遅らせたりとめたりして消費カロリーの節約をしようとします。

 

また卵巣機能も低下してしまうので不妊症の原因にもなるんですよ。

 

ダイエットの計画を立てる場合は自分が1ヵ月で何キロ痩せていいのかを計算しましょう。

 

もし目標減量体重をオーバーする場合は3ヶ月〜半年かけてじっくり落とすことをオススメします。

 

投薬治療をする

 

セルフケアをしても治らない場合は、なんらかの病気が隠れているかもしれません。

 

3ヶ月以上生理不順が続くようなら一度婦人科を受診してください。

 

ホルモン剤や漢方を使って体の機能を整えてくれます。

 

また子宮筋腫や子宮内膜症などが原因の場合はその治療をすることで生理不順を改善することができます。

 

婦人科はちょっと行きにくいと思うかもしれませんが自分の体のためにきちんと調べてもらうのは大切なことです。

 

生理とダイエットは切っても切れない関係があります。

 

私も学生時代に無理なダイエットをして生理が4ヵ月程止まってしまったことがありました。

 

その時は「生理が無くて楽〜」と気楽に考えていましたが、いざ子どもが欲しい!となった時にきちんと治しておかないと後悔することになります。

 

生理不順が起こるということは何かしらの体の不調があるサインです。

 

長い間生理不順を放っておくと不妊症の原因になりかねません。

 

将来の自分のためにも無理なダイエットはやめてくださいね。